ごろ太と銀次のいる生活

アメリカンショートヘアのごろ太9歳とブリティッシュショートヘアの銀次4歳。猫達に癒される日々を綴ります。

アメリカンショートヘアのごろ太9歳とブリティッシュショートヘアの銀次4歳。
猫に癒される日々を綴ります。

今日のごろ太

昨日はご心配頂きありがとうございました。


あれからごろ太は、3度ほど胃液を吐きましたが、食欲もあり、食べた物は吐かずに過ごしました。


お水の茶碗をじっと見つめて飲むのをためらっていたのが、今日はたくさん飲みました。



ずっと座ったまま、じっとして寝てなかったようですが、夜になり、やっとこんな風に寝るようになりました。


病院には行かなくても大丈夫そうかな。


と、ちょっと安心していたら。。。

コロンとなりましたよ!


何度も吐いたせいか、口のまわりがちょっと赤く腫れているような気がしますが、きっともう大丈夫です。


そして銀次。

病院から帰ってきてから、ごろ太を見ると、ウゥ〜とかシャーとか威嚇してます。


病院の匂いが気に入らないんでしょうか。


銀次はとっても元気ですが、ごろ太があんまりおとなしいからか一人遊びもしません。


色々考えてみましたが、どこにも異常がないのであれば、やっぱりストレスなのでしょう。

そして猫同士のストレスというよりも、私達飼い主が、もっともっとかまってあげるべきだったかもしれません・・・。


ごろ太はいつも鳴いて私達に何かを要求していました。


待ってね、待ってね。ちょっと今忙しいから。


そんな事ばっかりいつもいつも言ってごまかしていたな・・・。


お話できればいいのにね。。。


まずはゆっくりおやすみ。。。


元気になったら、いっぱい遊ぼうね。



(=^ェ^=)(=^ェ^=)